医療機関でできるメンズ専門脱毛クリニックとは

11-5

メンズ専門脱毛クリニックにきてみて

無料だけではなく、本当に格安の割引で脱毛を試せるところはいろいろとあるものです。
どうしても無料に飛びつきますが、割引だってかなりのものなのですから、捨てたものではありません。
それも、医療機関で試すことができるのであれば、大きなチャンスにもなるものです。

ニードル脱毛より気になる女性スタッフ

美容クリニックで脱毛を試してみようと思ったのは、やはりニードル脱毛の悪夢があったことは確かでしょう。
痛み以上に、女性ばかりで恥ずかしさがあったということも確かです。
それで、今回は男性スタッフがやってくれそうと考え、お試しでもやってみようと気持ちを奮い立たせました。
正直、これで女性だったら、気持ちは折れていたのかもしれません。

男性しかいない空間

選んだのは、男性専門のクリニックで、スタッフも男性ということでした。
正直言えば、男性に体を触られるというのもなんだか気持ち悪いということもあるのです。
ですが、女性の一言で脱毛を始めたいと思った気持ちを考えると、女性に施術されるのは、正直気分がよくありません。
特に全身脱毛を考えていると、下半身とか嫌だと思うでしょう。
男性相手でも嫌ですけど。
どちらがよりましかということです。

専門クリニックにいってみてわかったことは、男性しかいないということでしょう。
女性は入ってきません。
ここは、スタッフも医師も男性ですから、まったく気配もないのです。

まだまだ残っていた恐怖心

予約をしていたので、ほとんど待つこともありませんでした。
カウンセリングもさっぱりしたもので、何をどうするのか、的確に説明してくれます。
料金も明確で、施術範囲もはっきりと教えてくれたのは、安心できた部分でしょう。
さらに、痛みの話をしたところ、個人差はあるものの、ニードル脱毛のような痛みではないということを説明してもらえました。
ここで初めて気がついたのです。
レーザー脱毛は、脱毛方法として全く異なるものだというのは、機材を見せながら説明してもらえました。
やっと安心できたといってもいいのかもしれませんが、恐怖心から解放された感じです。
本気でここに来てよかったと思えたのですが、それでも実際にやってみなければ疑心暗鬼にかかったままだったのは間違いありません。
レーザー脱毛だって、きっと目の前がフラッシュでたかれるような激痛が走るんだ、そう思っていたのですから。
必死にどうやって我慢すればいいのか、先にトイレ行っておけばよかったと本気で後悔していたのです。
そんなことは杞憂に終わるのですが、この時点では気がついていませんでした。