全身のレーザー脱毛をやってみて

11-7

全身をレーザー脱毛でやってみた

レーザー脱毛のお試しをやってみてわかったことは、思っている以上に効果があると感じられたことでしょう。
元が濃いからかもしれませんが、時間がたつと抜け落ちてくる毛があるのです。
そこまで全部ではありませんが、成長しても強固に耐えることができなくなるのかもしれません。
そんな原理に興味はありませんが、これならいけると思ったのです。

全身の照射をするということの違い

全身脱毛を始めようと契約して初めてわかることは、1回の施術でほぼ全身の照射ができるということでしょう。
毛には毛周期というものがあるそうで、今生えているのはその中の一部であって、全部ではないそうです。
つまり、お休みをしている部分が存在し、そこにはレーザー脱毛であっても効果がないということになるでしょう。
そこで、生えてきてからまた照射を繰り返すということになります。
1回で全身できてしまいますので、時間はかかりますし、痛みもありますが、期間としては短くすることができるのです。
といって、よくわからないのは、他の比較がないからでしょう。
一般的な脱毛サロンでは、場所を分けて施術します。
そのため、どうしても1回の時間は短くなっても、期間としては長くなるといえるでしょう。

医療用レーザーの違い

医療用のレーザーとサロンで使うレーザーの違いということも判りました。
医療用であるレーザー脱毛機は、出力を下げることで、脱毛サロンでも扱うことができるようにしたのだそうです。
つまり、医療機関であれば、出力制限がないということになります。
理論上ですが、いくらでも強くすることができるのだそうです。
それを肌の状況に合わせて選択しているため、効果も感じられるし、ダメージも抑えることができるといえるでしょう。
おかげで、かなり実感を持つことができるようになったのです。

1日見なければいけないほどの時間

現在のところ3回目を終えましたが、ひげはのぞいてあまり気にならないようになってきています。
なくなってきているところもありますし、腕やすね、胸毛などはまだまだ残っているものの、以前とは比べるレベルではありません。
ハエが入ったら抜けられないような状態だったムダ毛が、今では気にならないのですから、この違いは驚くべきものでしょう。
予定ではまだ回数を重ねていきますが、これでもびっくりするレベルなのはまちがいありません。

ただ、全身をくまなく脱毛して行くと、1日といえば大げさですが、かなりの時間かかるのです。
全身脱毛しているのですから当たり前ですが、それだけは、ちょっと欠点といえるかもしれません。